3歳児双子の日常

うちの子は、3歳児双子の女の子。
毎日にぎやかに生活をしている。

今日も朝からやかましく、朝ごはんの注文。
双子なのに好みがまるで違う。
いちこはごはん派。なんといっても白いご飯。
ふりかけを勝手にかけたじいちゃんに怒って泣くほど白いご飯が好き。

にこはパン派。なんでも食べる。
特に食にこだわりはない。

朝ごはんをすませると着替える。
いちこは着替えが苦手。すぐ「脱げない」とヒスを起こす。
にこは遊びながら着替える。出来ると偉そうにドヤ顔を忘れない。

そうこうしていると、遊びの時間。
毎日毎日楽しく2人で遊んでいる。
お気に入りの遊びは「ごっこ遊び」。
今日は「おかあさんといっしょ」のコンサートごっこ。
見よう見まねで覚えたダンスと歌を歌いながら椅子をステージに見立てて観客へ手を振っている。
私が見ると恥ずかしそうに声が小さくなり照れるため、見るときはこっそりと。

洗濯物を干す私の後ろをついて回りながら、「お手伝いするー」と元気に言う。

お手伝いをするなんで、生まれたばかりの頃には想像できなかった。
元気に育ってくれて嬉しいと実感する「3歳児双子の日常」。